クラウド補償システム
伝平クラウド
会員ログイン
伝平
【クラウド補償システム】

リモートワークの切札

業界初 野帳(CAD)クラウド補償システムNewリリース

木造建物に特化した日本初のクラウドCADシステム

CADは専門家のものという概念が不要に

CADは昔から専門家が扱う特殊なシステムと言う概念があり、実際、今もCADを習得するには多くの時間が必要です。
この高度なシステム故の習得の困難さが人材確保を難しくし、時間とコスト高騰の一因となっています。
さらに、世界中で猛威を振るうコロナウィルスの影響により、社会的にも急速にクラウド化が必要な状況となり、一刻も早くCADのクラウド化が望まれる事態となっています。
しかしながら、従来のCADは、クライアントベースでの処理が基本であるため、リモートでの活用と言う意味では極めて不向きな システム環境となっています。
このような作業環境を改善させる「切り札」とするために開発されたのが、日本初のクラウド補償システム「伝平」です。
クラウドCADシステム伝平
ネセサリーコム株式会社
- copy right nesasary.com co.,LTD. -